2009年01月26日

カードゲーム全般−カード課ブログ2

こちブロ

これまでの登場人物

村瀬・・・
 深刻な病を持つ青年。
 彼は日々デッキを回し、戦うことで命をつなぎとめている。
 しかし彼のもっとも愛する黒単が命を蝕む原因になっていることは未だ誰も知らない事実である。


吉江・・・
 表向きには会社を名乗るマフィアのボス。
 どこに行く時も手放せない一品はヴァーチャルボーイ。
 商談はヴァーチャルボーイの勝敗によって決定する。


荒井・・・
 電脳世界の住人と化した世界で二人目の元人間。
 彼のけ声は『メールマガジン』や『カード課ブログ』によって聞くことができる。
 彼の実体を見たとしても、それはNASAの開発したホログラムなので注意!


中村聡・・・
 異世界を旅し続けるムー大陸最後の生き残り。
 彼の故郷は既に海の底だがその事実を知らずに今も故郷を求めて旅を続けている。
 ことすら忘れて本に没頭していることは秘密である。


プロレヴォ仮面・・・
 変態


蛯原・・・
 エビカクテルの秘密基地にてエビカクテルをサポートする女。
 過去にエビカクテルの一員として戦っていたが、ヒールが折れて足を捻って以来一線から身を退いた。
 だが彼女は変身を後3回残している。


遊宝洞スタッフ・・・
 世界を機敏に操る秘密結社。
 アメリカの不況からヒールを折る事まで彼らの手にかかれば造作もない。
 卵を割って黄身が2つ出てきたら彼らの仕業であることを思い出して欲しい。


チアキ・・・
 ジャパン・ブロッコリーエンターテインメント所属のタレント・ものまねタレント・歌手・声優・デザイナー・執筆者・コレクター・作詞家である。
 本名:ないしょ。どこかの出身。身長ふつう、体重ひみつ。靴のサイズ、ハンバーガー2個分?。
 2002年にココイチの遠藤と結婚するが、2007年に離婚。一女の母。デビュー当時のキャッチコピーは「コスプレ少女」である。


一木・・・
 後の『現代のピカソ』と呼ばれる男である。
 幼少期に『お前は絵が上手すぎる、もっと子供らしく下手に描きなさい』と、言われて以来本気で絵を描いたことはない。
 スタンド:ペイント・ハート


沢田宗吉・・・
 昼間は死ぬ気で高校生、夜は仮面で身を隠す。
 しかしてその実体は・・・!
 Coming Soon!!

野村・・・
 暗黒会の総司令・野村
 破壊の力を秘めた右手は除去カードを必ず引くことができ、
 裁きの力を秘めた左手はカウンタースペルを必ず引くことができる、
 しかしユニットを引くことのできない野村は決して対戦では勝てない。


清水・・・
 3丁目の角にあるタバコ屋の隣に住む清水
 毎日タバコ屋の自販機の小銭を漁ることが日課となっている。
 小銭を見つけた清水は、それを自身のポケットへとしのばせるとコンビニの募金箱へと投入するのであった。


寺田・・・
 中国拳法の使い手
 日常的に殺気にあふれた肉体からは幾戦もの死線を潜り抜けてきたただならぬ傷が垣間見える。
 彼はそれを「転んでできた傷」だというが、誰も信じようとはしない。

藤堂・・・
 才能あふれる一木のライバル
 彼は画力には全く通じておらず、自分の才がどこにあるのかも知りはしない。
 しかし、彼が石を削ることに目覚めたが最後、ミロのヴィーナスやロダンをわずか一時間足らずで彫り上げてしまうほどの天才である。


こちブロ
posted by ツイスラ at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 【TCG】全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113217383
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。