2009年02月14日

カードゲーム全般−アクエリ道場破り〜ディメンション・ゼロ編〜

●トトカルチョ概要
◆大会形式

・ノーマル構築戦25分1本制。
・接待プレイ禁止。上司が相手でも全力で戦うこと。
※大会形式はディメンション・ゼロ 総合ルールに準じます。

◆参加メンバー
本大会の司会進行を務める村瀬による勝手なメンバー紹介です。
なお、2つ名は村瀬が本人の了承無しに好き勝手に付けております。
<ディメンション・ゼロ制作チーム>
(先鋒)“ディメンション・ゼロ大会担当”清水

ディメンション・ゼロの大会担当。
大会担当になる前もWEB担当としてD-0に関わっていたので、意外とD-0歴は長いです。

(中堅)“メルマガ中の人”荒井
ディメンション・ゼロメールマガジンの中の人兼ディメンション・ゼロディレクター。
胡散臭いデッキが大好きな人。今回も胡散臭い動きをするデッキで参加することでしょう。

(大将)“ルールとか担当”村瀬@ちー
各種カードゲームのブロッコリー内ルール担当。元プロプレイヤー。
プロレヴォ編ではアクエリブログチームでしたが、あっさりと捨てられました。悔しいので頑張ります。


<アクエリブログチーム>
(先鋒)“プリンス”さいとー

ブロッコリー内の王子。ディメンション・ゼロでは赤王戦などの盛り上げでおなじみ。
攻めるのが苦手ですが、コントロールは嫌い。ある意味ヘタレ攻め?

(中堅)“アクエリ大会担当”えび
アクエリアンエイジ大会担当のお姉さん。
入社前は大会に良く出ていた根っからの女性TCGプレイヤー。
実はディメンション・ゼロの初代大会担当でもあり、エビデッキがお気に入り。 でもエビは食べられない。

(大将)“アクエリプロデューサー”寺田P
カード課最古参のアクエリアンエイジプロデューサー。
ディメンション・ゼロでも、赤王戦でエキシビジョンマッチに出たこともあったりします。

情報
先鋒
“ディメンション・ゼロ大会担当”清水 VS “プリンス”さいとー

 ・清水
  以前話した記憶ではあまりディメンション・ゼロでの対戦経験がなかったと聞いたような記憶がある。
 (記憶が曖昧であるため確証はない)
  公式による公開での対戦記録は皆無

 ・さいとー
  主な使用デッキはこコロボックル/フェアリー
  過去のサークル対抗代理戦争では予選ラウンドと決勝ラウンドで1勝2敗の成績を残している。


現在出ている情報だけであれば3:7でさいとーの勝利が硬いだろう。
しかし清水の情報が少ないことから先鋒戦の結果は未知数である。

中堅
“メルマガ中の人”荒井 VS “アクエリ大会担当”えび

 ・荒井
  精力的にディメンション・ゼロで対戦を行っていることは話したことのある方ならお分かりかもしれない。
  しかし紹介にも書かれているように『胡散臭いデッキ』を好んで使う傾向があるため、勝敗は安定していない模様。

 ・えび
  使用デッキは青メインとなるデッキが中心、紹介ではエビデッキが好みのようだ。
  こちブロでは村瀬の昨日の一戦【第5回】昨日の【第6回】で対戦の状況が公開されており、歌劇場を使った奇襲に長けたデッキを使っている。


この2人の対戦では安定した動きを見せるえびに分があるように思える。そこでこの試合の結果は4:6でえびの勝ちと予想してみよう。
しかし荒井の胡散臭いデッキとえびとの相性がどのようなゲームになるかによって勝敗は大きく変わってくるだろう。
ここはデッキレシピの公開を待ちたいところである。

と、言いたいところだが今回の試合荒井が棄権する可能性を忘れてはいけない。

□────□
│2月13日├────────
□┬───□
  │【荒井】
  │歯ごたえ的に裏切られた。
  │どう見ても『サクッ』といきそうなのに『ムニュッ』。
  │クッキー生地に流し込んだやつは安牌のように思いきや、途中で分離してしょんぼりだ。
  │
  │【えび】
  │しょんぼりってなんだ。                                         
  │そういうこというやつは道場破りで除去連発してやる。
  │とりあえず荒井はメルマガ書いたら後で体育館裏に来なさい。
  □─────────────


大将
“ルールとか担当”村瀬@ちー VS “アクエリプロデューサー”寺田P
 ・村瀬
  社内最強プレイヤー村瀬
  過去の成績は数知れず、代表的な成績はグランプリ-7-ツアー 練馬大会優勝

 ・寺田P
  過去に三代目赤王ぺぺとのエキシビジョンマッチで対戦しているがその結果は赤王ぺぺに凌がれ敗北となっている。
  それ以外でのディメンション・ゼロの対戦経験はどこにも記載されていないので、現在はどうなのかは不明である。


この試合の結果はユーザー時代はトッププレイヤーでもあった村瀬が9:1で勝利はほぼ決まりだろう。


ということで今回の予想は1勝2敗でディーゼロチームの負けという結果になりました。

今回の結果はデッキレシピが公開されていない状態となるので公開されたレシピによっては予想が大きく変わってくるでしょう。
もちろん9:1と予想した大将戦も例外ではありません。
デッキレシピが公開されてから時間に余裕があればもう一度再予想をしてみたいと思います。


アクエリ道場破り〜ディメンション・ゼロ編〜


※この情報と予想はデッキ公開前の2月14日現在のものです。
posted by ツイスラ at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 【TCG】全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。