2009年02月19日

カードゲーム全般−アクエリ道場破り〜D-0編〜先鋒戦

19日に公開されたデッキレシピを参考にこれより、3日間に渡り先鋒戦から大将戦までの勝敗を予想していきます。
まだ道場破りに応募されておらず、これから応募という方はくれぐれも過信せぬようあくまで一つの予想であり、確証でないことをお忘れのないようご注意ください。

それでは今回は初戦にあたる先鋒戦のデッキ相性と試合結果を予想
してみましょう。


D-0大会担当@清水
デッキタイトル:ラム酒で乾杯

■青ユニット
《粉雪の魔氷パウダースノー》*3
《ジャック・オー・フロスト》*3
《ギガント・シーラカンス》*2
■青ベース
《セーブ・ポイント》*1
《産卵科病棟》*3
■青ストラテジー
《ラム酒を一杯》*1
《再改造手術》*2
《ゲーム・オーバー》*2
《ダークサイド・ソウル》*3


■白ユニット
《機械竜ラルゴ》*2
《機械竜エスティタート》*2
《電気工エレナ》*2
《IT工ニーナ》*2
《溶接工アリーナ》*3
《突貫工リリア》*3
《計測工キラ》*2
■白ベース
《羽紡ぐ聖域》*1
《電脳神の聖地》*3


青白で構成されたグレムリンデッキ
青の《粉雪の魔氷パウダースノー》《ジャック・オー・フロスト》《ギガント・シーラカンス》によって相手の展開の邪魔をして、種族「グレムリン」を展開しパワーの維持を狙う。
《産卵科病棟》から《機械竜ラルゴ》《機械竜エスティタート》を出すことで制圧力をかけたいところ。


名前:“プリンス”さいとー
デッキタイトル:確定除去がないと安心できません

■赤ユニット
《フレイム・フライ》*3
《制圧戦鬼煉獄丸》*3
■赤ベース
《背炎の陣》*2
■赤ストラテジー
《スカーレット・シャワー》*3


■緑ユニット
《ガン・ドリアード》*3
《スカルジャイアント》*3
《ラッパ・ドリアード》*3
《悪戯するフェアリー》*3
《兎娘キューティ・バニー》*3
《大巨人ゴッドファーザーJr.》*2
■緑ベース
《バイオ・サーバー》*2
《枯れ果てた大樹》*3
■緑ストラテジー
《せめて悪夢を見ないように》*3


■赤緑ユニット
《変炎獣ゲルハーピー》*3
《変炎獣ゲルトロール》*1


典型的な赤緑の形に除去が入ってきたデッキ
エネルギーブーストからプラン事故を減らし確実にユニットを展開する。
ゲーム後半では《大巨人ゴッドファーザーJr.》がエネルギーゾーンにあるだけで相手のスマッシュを敬遠させる役目も果たせる。


それではお互いのデッキ相性を見てみましょう。
この二人の対戦では赤緑を使うウィニータイプのさいとーのデッキ全体のパワーが5500より低いことから、《ギガント・シーラカンス》1枚でかなり盤面が傾きそうです。
しかしその鍵となる《ギガント・シーラカンス》の指定コストは3と重く、ドローや除去といったエネルギーに置かれにくいカードが中心でもあるため4ターン目に果たしてプレイできるのかが少々怪しいところ。

互いのデッキではもっとも重要となってくるのは移動コスト
赤緑を駆使するさいとーの平均的な移動コストは1と軽くドンドン前に出られるようになっているが、対する清水のデッキは移動コスト2コストが平均な上にデッキの傾向からベースの展開も重要視されるためさいとーとの勝負には少々不安の色が見える。

だがデッキの使い方次第ではその不安も取り除けるため、前回の評価3:7(清水:さいとー)を今回のデッキ公開により4:6と以前より清水に期待を寄せてみた。
ここは5:5にしたいところだったが、前回の記事に記述した『対戦経験の少なさ』がやはり尾を引いているため4:6という予想をさせてもらった。



この試合は実際に二人がどれだけデッキを回しているかが重要視される試合となる。
いくら強いと言われる赤緑を使ったとしても使い方がなっていなければアドバンテージを無駄に消費していき、逆に追い詰められかねない。
逆に互いのデッキの特性を考慮した上で『できること』と『できないこと』を判断しエネルギーセットから動くことができれば赤緑を使い慣れている相手だったとしてもあるいは・・・。

明日は中堅編を更新予定(諸事情により更新できない可能性が非常に高いのでご了承を・・・。)

file:先鋒使用デッキ.zip(2人のデッキが.dd形式で入っています)
posted by ツイスラ at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 【TCG】全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114519084
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。