2009年02月22日

カードゲーム全般−アクエリ道場破り〜D-0編〜大将戦

ついに最後となりました、こちブロにトラバを飛ばし続けてついに最後の試合、大将戦の勝敗予想までやってきました。
今日予想する試合は
元プロプレイヤー村瀬とアクエリの寺田プロデューサーとの試合になります。
今回もデッキデータ(.dd)をzipでupしていますので、実際に使ってみたい方は是非ダウンロードしてください。


“ルールとか担当”村瀬@ちー
デッキタイトル:黒単リアニメイト

■黒ユニット
《メロー・カード》*3
《怨念の魔煙グラッジ》*3
《花魁の櫛》*3
《吸血童子》*3
《用心棒ラルフ》*3
《なぐさめる人形クラリス》*3
《黒雲軍団長ガープ》*3
《イビルアイ・ベイビー》*3
《禁断の魔煙フォビドゥン》*3
《降魔拳士シュナイダー》*2
■黒ベース
《漆黒のコルドロン》*3
《鏡像の魔城》*2
《ヘルズゲート・ライブ・ホール》*2
■黒ストラテジー
《石化の呪法》*3
《ミッドナイト・ソウル》*1


《怨念の魔煙グラッジ》を中心に攻め込みながらアドバンテージを獲得する『攻めの黒単』
ハンドに引いても美味しくない《用心棒ラルフ》《降魔拳士シュナイダー》は《ヘルズゲート・ライブ・ホール》によって墓地に送られ、デメリットをメリットへと転化している。
全体的なパワーが低く除去の少ないことから《吸血童子》の援護を受けたユニットで確実に攻め込みたい。


“アクエリプロデューサー”寺田P
デッキタイトル:白いのいっぱい

■白ユニット
《グレン・リベット》*3
《犬闘士シバ》*1
《トラフィック・コントローラー》*3
《犬闘士チワワ》*1
《衝撃の印璽の乙女》*1
《犬闘士フェンリル》*1
《轟く斧の乙女》*1
《聖騎士ホーリー・バスタード》*1
《ジェノサイド・エンジェル》*2
《ディスク・ジョッキー》*1
《ドラゴンテイマー・エンジェル》*1
《竜を守る獅子》*1
《機械竜ラルゴ》*1
《ブラッディ・マリー》*1
《デスブリンガー・エンジェル》*1
《機械竜ピアノフォルテ》*1
《聖騎士ホーリー・ブーメラン》*1
《ギガウィング・ペガサス》*1
《ブラストフェザー・エンジェル》*1
《機械竜エスティタート》*1
■白ベース
《クリスタル・フォートレス》*3
■白ストラテジー
《白き聖王の門》*3
《アーマゲドン》*3


■緑ユニット
《バンブー・ベイビー》*3


■白緑ユニット
《ロサ・ギガンティア》*1
《ロサ・フェティダ》*1
《ロサ・キネンシス》*1


白タッチ緑の高いパワーを持つユニットでビートするデッキ
ハイランダー気味に投入されたユニットは状況に応じて選択肢を変えられる幅の広さを持つ。
1コストから9コストまで全てのコスト域にユニットがバラけていることで《アーマゲドン》を早い段階から使うこともできる。


それではお互いのデッキ相性を見てみよう。
寺田Pの使用するユニットは平均的にパワーが高いうえにそのパワーを補助する《クリスタル・フォートレス》を搭載されている、そのためユニットを確実に展開されていくと村瀬@ちーのデッキでは攻め入ることのできるスクエアが減る上に、中央エリアまでこられると除去ができずお手上げ状態となってしまいかねない。
しかし、序盤のハンデスを決めることができればプラン頼りとなる寺田Pは非常に困難を強いられる。

この試合ではプレイヤーのプレイングも当然だが、どちらがユニットの展開を上手くできるか、どのタイミングで前に進むかが鍵となってくる。
そうなると現役のプレイヤー経験の多い村瀬@ちーの方が優勢とみて6:4(村瀬@ちー:寺田P)で村瀬@ちーが勝つと予想しよう。
D-0チームは先鋒と中堅の2人の勝敗が危ぶまれているだけに、ここは確実に勝ちを取って欲しいところである。


それでは道場破りの更新も今日で終了となります。
これから応募される方は参考にするもよし、しないもよし。くれぐれも過信せぬようあくまで一つの予想であり、確証でないことをお忘れのないよう。


おまけ:

次長吉江「寺田Pデッキ見ましたよ。」

次長吉江「そこで一つ気づいたんですが・・・フォースのカードはどこですか?」

寺田P「あれ、もうフォース発売されてたんですか?アクエリはsage3だからてっきりD-0もサードかと思ってましたよ。ははは」

次長吉江「自社製品ぐらい把握しててください!(汗」


まさか、そんなことはないですよね?ははは。


file:大将使用デッキ.zip(2人のデッキが.dd形式で入っています)
file:中の人’s使用デッキ.zip(道場破り全てのデッキが.dd形式で入っています)
posted by ツイスラ at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 【TCG】全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114655942
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。