2007年02月28日

ディメンションゼロ−Q&A

とりあえず、確認を取った3つ
一番最後のものに関しては以前回答を頂いていたのですが、念のため確認いたしました。
文章が変なところがあるかもしれないので、それは指摘してください。


Q1.『シャボン玉のフェアリー』がバトルスペースのスクエアにある時『一時だけの友情』をプレイした場合、そのパワーの修正はいくつになりますか?
それが+5000になる場合、エネルギーゾーンにあるカードの枚数が5枚未満だった場合のパワーの修正はいくつになりますか?

A1.色の数は5色になるのでパワーを+5000になります。
エネルギーゾーンにあるカードの枚数が5枚未満の場合も1枚が5色を持っているのでパワーを+5000します。


Q2.『ニトロカタパルト』のプレイにスタックし、対象にされた敵軍エリアと同一ラインのベースを『神々の雷』で墓地に送りました。
ニトロカタパルトの効果の処理はどのように解決されますか?
また『神々の雷』ではなく『大いなる神の手』によってベースを違うラインに移動させた場合の処理はどのように解決されますか?

A2.ベースラインである対象が不適正となりますが、可能な限り効果を解決しようとするので、対象となったユニットのスマッシュを+1し、ターン終了時にそのユニットを墓地に送るが解決されます。
『大いなる神の手』に関しても上記同様処理は同じように解決されます。


Q3.自軍エリアにある『金砂の魔女』と相手のユニットでバトルが発生しました。
そのバトル中、ダメージを解決した際にお互いのユニットが墓地に送られ『金砂の魔女』の効果が誘発しました。そこで、現在バトルの行われている『金砂の魔女』のいたスクエアに『金砂の魔女』の効果によりユニットを置く事はできますか?
そのスクエアにユニットが置ける場合、その勝敗はどのように判定されますか?
また、そのユニットが『ドガン・バゴーン』などと言った「バトルに勝った時」誘発する効果であった場合、その効果は誘発しますか?

A3.『金砂の魔女』効果が誘発した時点での既にお互いのユニットはいないので、そのスクエアにユニットを置く事は可能です。
また、バトル終了ステップに入りそのスクエアにいるユニットが1体だった場合、バトルに勝ったことになります。なので『金砂の魔女』の効果によって置かれた「バトルに勝った時」誘発する能力を持つユニットは、バトルに勝った事になるので効果が誘発されます。
posted by ツイスラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

ディメンションゼロ−GP5予選

2月25日G−Project折尾店限定構築予選に参加してきました。
今回のデッキも前回と同じく青白ただ、ディスクジョッキーをサウンドマスターエンジェルに切り替えて、ハーブスなどのユニットへのメタを張る方向へ・・・イージスシール土エンジェルでも良かったかも・・・?

G−Project 限定構築予選
参加者:16名

1回戦:勝:青緑:K岡さん
青のドローと緑のエネ加速は基本、新カードシェルスループとシェルフリゲートを活用したトリッキーなデッキ
序盤から海底牧場→フェンリルの流れが決まる。しかし、シェルスループの回避能力により4スマまで受けてしまう。
その後、プランからカードを投げ、回避にスタックかけて色々投げまくり、お互いに手札を消していく。
その後盤面を制圧し勝ち

2回戦:勝:青緑:とみーさん
緑のパワーを貴重としたビートダウン、青のドローとトリッキーな動きでゲームをコントロールするデッキ
勇者、ゲンブがあるのは考えていたものの、何故か序盤にサンダーリザードが全て出てしまう。
しかも置くカードがないorz
とりあえず、海底牧場からフェンリルの流れはできたので、待機
中盤、5スマ受けた状態、勇者、ジャッカルが中央エリアで優先権放棄をされる。
そこで手札からケルベロスを勇者に当て1スマ回復するも、後続の幻惑が前にきて、2スマが入る。
次のターン、プランから海底牧場を一歩前に進め、幻惑と相打ち、プランからチワワを投げてサンダージャッカルを倒し硬直モードへ。
終盤、中央左ケルベロス、自軍中央、フェンリル、
敵軍中央、ゲンブ、敵軍右、勇者、相手中央ベース、三角海域、
まずは勇者の移動宣言をされる、スタックしオーガキャプテンをプレイ、優先権放棄された後、ソーラービームサテライトをプレイ勇者をバウンスする。
次にゲンブが移動し中央エリアへ、残りが7エネぐらい。
サテライトを使って後ろの三角海域を破壊、そしてサンダージャッカルを使い、ケルベロスを中央の中央へ移動し、ゲンブに当てる。それと同時にスマッシュ割り、手札からの投下でケルベロスは墓地へ
しかし、そのまま盤面はかたまり勝ち

三回戦:勝:赤単:ガイルさん?(HNよく知らなかったりorz
呼声を使った高速展開を狙ったウィニータイプのデッキ
今日はやっぱり引きが良いのか、牧場、フェンリルが早々に決まる。
すぐに前に行く事もでき、スマッシュレースに突入後、ケルベロスを3回も出す、そんだけ鬼引きすれば、制圧できますよ(苦笑
ということで、ケルベロスフィニッシュ

四回戦:勝:赤黒:Tさん
ハンデス・除去・奇襲を兼ね備えたデッキ
2ターン目から失恋を使われ手札にあったフェンリルが墓地に行く。
しかも白なし、続いて、チワワを出すも、琥珀童子に除去をされる。
さらにサイバーチェイスでフェンリルを一番下に構えていたところ、スマッシュされ消えるorz
しかし、オーガキャプテンやサンダージャッカルと言ったバウンスユニットやコリーによりテンポを取り返し、なんとか勝ち

五回戦:負:赤緑:マスターハンター
赤の火力とニトロ、緑のエネ加速と拘束を利用したデッキ
序盤からエネ加速されつつもフェンリルが2体並ぶ、しかしスキップするフェアリーが2枚もプレイされエネルギー差が以上なまでに、さらに、勇者が出てきたり、護法戦鬼鉄によって2対1交換を取られたりと、かなりキツイ状況
とどめは、プランからバーン、スピードスターなどと、速攻ユニットのオンパレードにより耐え切れずに負け

こんな感じで合計12点で終了、しかし12点が4人ということでオポ対決に、K岡さん12点、とみーさん12点、ガイルさん6点、Tさん9点、マスターハンター12点
あんれーナニコノ12点祭り

ということで、対戦者の勝率の高さは言うまでもなく、無事権利獲得してきました。
デッキは、上にも書いたとおり、前回と同じく青白2枚入れ替えだけなので、特に説明ナシで掲載しておきます。

デッキを見る。
posted by ツイスラ at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

ディメンションゼロ−大会告知

九州最強決定戦開催決定!!

開催日:3月21日(水・祝)
受付:9:30〜10:30
参加条件:九州在住の方
特別ゲスト1:ターパン(ターパン牧場管理人)
特別ゲスト2:???(シークレット)
優勝商品:ディメンションゼロ最新段2BOX
他にも上位賞には豪華景品を準備されております。

レギュレーション:
公式レギュレーションに準じますが、「警戒・制限・禁止カード」に指定されているカードは本選大会では全て「禁止カード」になります。

九州最強決定戦本選より禁止カードに指定されているカード
・大巨人クレーター・メーカー(I-1 No.168)
・幽鬼の谷(I-2 No.034)
・シャドー・ソウル(I-2 No.036)
・ステルス・スナイパー(I-4 No.007)
・イビルアイ・ドライバー(I-4 No.027)
・花束を捧げる乙女(I-4 No.067)


詳細につきましてはKDC−九州ディメンションゼロコミュニティーズにて掲載されております。

なお、参加費は検討中の為後日掲載予定となっております。
九州全土から猛者の集まる大会になりますので腕に自信のある方はもちろん初心者の方や大会参加経験の薄い方も安心してご参加ください。
posted by ツイスラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

ディメンションゼロ−そのプレイちょっとまった!

なんとなく思いつきで書いてみようと思って書き始めました「そのプレイちょっとまった!」
ルール的な物からプレイングの上達まで幅広く使えそうな言葉・・・広げられるといいですよね。

では今回紹介するのは「バードマン・ソウル」についてのちょっとまったです。

最近ではタッチで入る事が少なくなってきたとは言え、やっぱり0コスドローは強いですよね。
緑単色などと言った手札を消費しながら展開するデッキにはやっぱり健在
そこで、コントロールよりのデッキに勝つためにはただのドローソースとしてだけではなく、事故と思える引きも利用できなければなりません!

例えば「バードマンソウル」が手札にきてしまったとき『とりあえず』エネルギーにセットしていませんか?
1枚目なら良いのですが、もし2枚目を引いたときはそうもいきません。
ここで更にバードマンソウルをエネルギーにセットしてしまっては、単色でありながらその展開を邪魔してしまう恐れもあります。
主に取られるプレイ方法としては『とりあえず』使って手札1枚を入れ替える。
しかしそれでは少しもったいないですよね?

そこで今回オススメするのは「プランゾーン効果」や「プランからユニット置く」といった相手の行動を邪魔するための使い方です。
結構忘れがちな人も多いですがバードマンソウルの能力には「相手のプランゾーンにあるカードを1枚選び裏向きにし〜」というテキストが含まれています。
これはつまり「1コストで邪魔できるぜ!」という考えで良いと思います。

新弾のカードで言えば「犬闘士ブルマフティス」「陽炎の陣」etc...
前回の環境で言えば「流氷の大陸」や「変幻獣バブルツリー」
などの強力カードによる展開を拘束しつつ邪魔できるという素晴らしい能力です。
また、プランゾーンにシャドーソウルがある時にバトル中に使えば、相手の計算も狂い非常に焦る事でしょう。

こういった普段何気なく使われていながら邪魔者扱いされていることがよくあるので次に引いてしまったときは、こんな使い方も思い出してあげてくださいね。
posted by ツイスラ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

ディメンションゼロ−GP5予選

2月18日ゲーマーズ博多店限定構築予選

決まった!行きの電車から降りた時に結果が見えた!
何故か酔ったことのない電車で酔い、下車した後、階段を下りようとしたら千鳥足、ふらふら足を踏み込んでしまった!
危ない!足を引っ掛けたりしたら大怪我は免れない!
だが奇跡、偶然にもカバンの中に入った重量によって後ろに体が引き寄せられていた。
それによって偶然にも足を引っ掛けずに踏み込め、手すりにたどり着けたのだ。
危なかった後少しで最上段付近から真っ逆様。
ここで凄まじい勢いで運を使い果たしてしまったことを実感。

…そろそろ予選内容に移りましょう。

ゲーマーズ博多店、限定構築予選
参加者数:8名

1回戦:負:黒緑:アグ
ハンデス、除去、ビートを兼ね備えた形のデッキ
序盤からハーブスの能力が炸裂し、結果的に6枚以上ハンデスされ手札アリマセーン
そんな状態で攻め入れるどころか守りきれるはずもなく負け。

2回戦:勝:赤単:
合体ベースを採用したウィニータイプのデッキ
2ターン目に牧場を3ターン目にコリーを4ターン目にチワワを出し後は除去をしながら守り切り勝ち

3回戦:勝:赤黒:
ハンデスニトロ
序盤から失恋の痛みを連発される、が、低コストカードが多かった為、できるだけ展開を繰り返す。
チワワを置く事が出来た為、プランから展開しながら殴り続ける。
最終的に除去が追いつかれずに、勝ち。

4回戦:勝:黒青白:葵さん
幽霊屋敷デッキ
実際に戦ったのは初、とりあえず、フェンリル出せので後は攻めが難しい物の、三角海域ラインで奮闘
8コス溜まった時点でケルベロスを引き展開、1度スマッシュを入れた後に鈎爪を受ける。
次のターン鈎爪を使われフェンリル死亡
ヤバイ、終わったと思いつつプランを掘っていくとフェンリル再誕
そこからゲームが硬直し始める。
次のターンケルベロスドローが、動くとイビルアイソルジャーが………保持エンド
数ターン後エネルギーの追加で3エネ余るようになってからケルベロスプレイ
フェンリルで動かして、ソルジャーを食べる。
海域がバックにあることや手札にジャッカルを握っていた事で回避力は抜群
そのままケルベロスが止めをさせて勝ち。

やっぱりフェンリルいないとサイレントナイトキツイですね。

それでは最終的な点数が9点ということでオポで勝負に
そこで1回戦に負けた自分が上位に舞い上がれるはずもなく最終的に2位に
orz

デッキを見る
posted by ツイスラ at 16:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ディメンションゼロ−限定構築予選

いよいよ始まるディメンションゼロ グランプリ5−福岡−予選
2月12日はその第1回目の大会です。

ちょうど北九州でも大会が開催されていたので参加してまいりました。

店舗:ファイヤーボール北九州店
大会形式:セカンドセンチュリー限定構築予選
参加者数:8名

デッキ来週も使うかもしれないので非公開情報へ(すんません

1回戦:勝:M島君:黒単?白が入っていたかもしれない。

2回戦:勝:マスハン:赤単

3回戦:負:モグ:赤緑

4回戦:勝:アグ:黒緑

結果3勝1敗で2位でした。
プレイングが温かったorz
posted by ツイスラ at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

ディメンションゼロ−やべぇ

明後日はGP5限定構築予選
さてデッキの完成度はというと0.2%

マジ勝てる気がしません。
いわゆるお疲れ様です。

誰か俺に素晴らしきデッキをお恵みくださいorz

そういえば、明日は熊本のi-keyさんがくるのでマスハンは連絡するように
posted by ツイスラ at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

ディメンションゼロ−とりあえず

大会用の会場無事借りることができました。
あとは、申請をするだけなので、家に帰り次第申請予定です。
って、さて、初ジャッジ(?)なので頑張っていきたいところです。

北九州から近隣の方まで、もうすぐGP5予選の募集始めると思いますのであともう少しだけお待ち下さい。
posted by ツイスラ at 05:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ディメンションゼロ−近状報告

みなさんパック開封してますか?
ご無沙汰しております。ツイスラです。

新パック発売されたのに全く更新しないでD−0やっているのか?とか思っている人が多そうですね。

さて、近状報告を纏めて掲載しておきます。

九州を代表するブロガーでもある七尾楓さんが更新をするD−0日記が先日ベストオブD−0サイト2006下半期にて大賞を受賞されました。
大賞受賞おめでとうございます。

D−0日記とは、七尾楓さんに加え、みなもさん、凛さん、ともえさんの4人でD-0の考察やレポートを面白おかしく掲載されております。
それぞれの会話によって構成された記事は読みやすくブロッコリーの中の人もまた虜になっていることでしょう。
まだ見たことない人も是非一度足を運んで見られてはいかがですか?

葵飛鳥さんが運営するサークルのサイト〜あわせみそ〜が立ち上げられました。
ここで葵飛鳥さんの無限回収GPXに向けた回収カードのお知らせです。
U−2より
赤の大陸:C No004 ボマー・ガール
青の大陸:U No049 船首で歌う魔女
もしあまっていましたら、GP5本戦当日に葵飛鳥さんへ譲ってあげてください。

さて、無限回収繋がりでボンガと言えば三冠を果たしボンガ旋風を巻き起こしたShunさんがボンガ・ブーを無限回収する事を宣言いたしました。
これはもう集めるしかないでしょう!
前回GP4に参加できずボンガコール聞き逃した人も、歓声に包まれるチャンスです!
さあ!みんなで叫ぼう!ボンガ!ボンガ!ボンガ!ボンガ!
とりあえずやってみた


祝U−2発売!ということで、私的な近状報告にやってまいりました。
とりあえず、初日と昨日でドラフトを計3回やってきました。
成績
1回目:参加者4人、結果1位
2回目:参加者6人、結果4位
3回目:参加者7人、結果3位
所詮、そんなもんです。
一通り使いそうなカードは一部を除き大体あつまりました。
後は、トレードで揃ってくれればいいなとか思っていたら合体城砦レフトアームがねーよ!!
合体ロボットの癖に合体できないってどういうことだ!このやろう!!
もう変わりに竜頭山脈を使ってアバレンオー!とか言っていいですか!
轟々合体と叫びながら蒸気吹く左矢倉を装備していいですか!

ちなみにC/Uでの不足はレフトアームだけでした。

以上近状報告でした。
デッキのほう調整重ねましたら掲載していきます。
posted by ツイスラ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

ディメンションゼロ−GP5予選

カード考察もいいけど予選もね

今回のジャッジ主催の大会は1人2回まで開催可能となりました。

今回自分は2回開催する事になると思いますが、日程について考えなければなりませんね。

ということで、まず、北九州での大会開催予定の入っていない日程を提示

2月17日(土)/24日(土)
  18日(日)
3月 3日(土)/10日(土)/17日(土)/24日(土)/31日(土)
   4日(日)/18日(日)/25日(日)/
この中で福岡市方面で開催予定が入っていないのが
3月 3日(土)/10日(土)/17日(土)/24日(土)/31日(土)
   4日(日)/18日(日)/25日(日)/
になるようです。
ちなみに、一応個人的な開催期限が3月3週目までなので、それ以前にアグと共に同日開催を2回予定しております。

と、実は、北九州のジャッジの方への連絡事項だったりします。
来週には開催日が決まるかと思いますので、予選参加希望の方は、今しばらくお待ちください。
福岡県内大会日程
posted by ツイスラ at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

ディメンションゼロ−無限回収GPX

変幻獣バブルフェアリー集めますか

なんだかんだで愛着わいてきました。

ということで、変幻獣バブルフェアリーを持っている方は献上や交換してやってください。
事前に何が欲しい言ってもらえると凄く助かります。

とはいえ、あまりカード持っていないんですけどねorz

現在51枚

超少ない(´・ω・)頑張れ俺


P.S.レッドアイナイト61枚 無駄に多いかえるさん
posted by ツイスラ at 17:50| Comment(5) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

ディメンションゼロ−GP4全体れぽ

9時過ぎぐらいに会場到着
デッキシートを提出し、早速三冠を狙うボンガボンガのShunさんを探す。
見つけたのは物販前、これからありったけのボンガたちを買い揃えるとのこと
早速持ってきた貢物を渡す。

その後i-keyさんからShunさんへの献上物を預かり、すぐさまShunさんを見つけ出し献上

そんなこんなでセレモニーが開始される。

前記事にも書きましたが「出会いと友」がテーマだと思われる木谷会長の挨拶が終り大会スタート



本戦が終り、GP4と無限回収GPの順位が発表される。
無事賞金圏内に留まり、5000円げと。
次回は1万円以上を目指しましょう。

そして無限回収GP
ボンガ!ボンガ!ボンガ!ボンガ!

あれは今までにない盛り上がりだった。
ボンガボンガよ感動をありがとう。

閉館に伴い、会場前でi-keyさんを待つ
すると池っち店長参上
プランジャーについてや2デッキ制についてなどの話をみんなとすることに。

ここで1日目終了

それでは2日目
1日目と違うのは会場ではD-0大会に加えアクエリの大会が行われていた。

特別予選のデッキシートの提出を行うと、ジャッジにココが〜と言われ、何を間違えたのかと思うと「蜘蛛の巣をまとうフェアリー」を「蜘蛛の単をまとうフェアリー」となっていたことを指摘される。
うっははらい忘れてた。
特にペナルティがあるわけでもないですが、蜘蛛の単を作ろうとしてもまだ種類はすくないです!

さて、そろそろ何を書いたら良いのか分からなくなってきたので、この辺で終了にしたいと思いますが最後に

GP4順優勝者はアメーバデッキでした。
posted by ツイスラ at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディメンションゼロ−特別予選れぽ2

3回戦終了で現在のポイントは6
残り6獲得すればオポーネント次第では権利獲得となります。

では続きのレポートをどうぞ

4回戦 × 対戦相手 入江裕太さん 青単
 あれ、おかしいな、昨日も対戦したような、しかも4回戦目で………これぞ正にデジャヴ
 3ターン目に即クレーターを中央投下、しかし返しでバードマンソウル2連打
 その後数ターン後、金魚が一歩進んでスマッシュしてくる。
 相手の残りエネは5、何かあると、優先権を放棄すると、ギガントシーホース参上
 よし、金魚と馬をつぶして………これが間違いだった。
 金魚でエネ加速するからパンプが使える事をすっかり忘れており、そのまま突っ込む
 そこを見誤っていなかったら勝負はまだ分からなかったかもしれない。

 中々の初心者をアピールしそうな勢いのミスである。
 とりあえず、言わせて「ぬるぽ」
 結局、その後、馬に暴れまわられ負けました。


5回戦 ○ 白単むしろかえるたん
 序盤からかえるが並び始める。パワーが高くビートどうしだと、どうしてもパワーが足りない……
 ゲーム中盤ながら相手のカエルはかるくパワーを10000まで上げられる体制になっており、頼るカードは水晶砦の魔女
 頼むプランから舞い降りてくれ
 キタ、水晶砦3コス残しプレイ、手札にあることで攻めてきたときの対応や次のターンの攻めに持ち越せる。
 その1枚の差が流れを掴み、パンプ4000のカウンターや、ケルベロス8000の走りこみなどでなんとか勝利
 やっぱり最近のカエルは伊達じゃねぇ
 ちょっと作りたくなってきました。

6回戦 × 緑単
 んー手札に白しかない。
 チワワを出すまでは良かったが、その後何も続かずガシガシ押されて負けました。
 え、なんでこんなに短いかって?
 それは仕様という名の悪魔が………ごめんなさい。忘れてしまったのです。
 ちなみに対戦相手の方は福岡遠征予定らしいのでお待ちしております。


さてさて、今回の木谷会長のトークテーマ「出会いと友」だったのですが、何を察してなのか、特別予選で対戦した前半4名の方がなんと以前大会で対戦したことある方だったり、どこぞのHPでお世話になっている方だったりと知り合いの方との対戦が多かったです。

それぞれエピソードでも

デッキシートを提出した後、九州勢のいる卓に着くと隣に見覚えのあるi-podが……
おそらく本人だと思い、声をかけてみるとやはりえんきんさんだった。
けど、対戦中だったので、あまり会話をせずに終了

大会開始、あれ、対戦相手えんきんさんだ。
対戦後色々話をさせてもらい、身内の元へ成績確認へ向かう。

2回戦、どこかで見たことあるような………?
対戦終了後、確か日本選手権で………?と思ったので声をかけてみる
頭を抱えていたので一番思い出しそうなカード「爆破工作」を伝えると思い出してくれました。
いやーこれも何かの縁ですね。

3回戦、試合終了まで気がつかなかったorz
でも試合終了後話している後に名刺を出すと、あ、やっぱりツイスラさんですかと言われる。
あれ、どこかで?と聞くと、OGP岡山でお世話になった水不足さんでした。
すぐに気づけなくてすいませんでした(^^;

4回戦、こちらはお互いにあれ?これって所謂デジャヴ?しかもお互いにデッキ内容を知っている不思議
これも何かの縁です。
と、入江さんには連絡先を渡していなかったorz

5回戦の方には聞き損ねていましたが、他の試合で当たった方はGP福岡には参加を前向きに考えて下さっているようですので福岡勢として待ち受けております(笑)
posted by ツイスラ at 13:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディメンションゼロ−特別予選れぽ1

さて、GP4本戦のレポートが終わったと言う事で特別予選のレポートに入ります。

1回戦 ○ 対戦相手えんきんさん 黒青白
ゲーム序盤からチワワ、フェンリルを引く事ができ、それにより相手のストラテを止める。
蠢く死者で除去をしていくデッキだったため、序盤からフェンリルがワラワラでてきた盤面は中々覆らないですね。
とまあ、そんな感じで勝ち。

2回戦 ○ 対戦相手雨流紅月さん 赤緑
3ターン目からチワワをプレイし幸先の良いスタート
5ターン目に洞窟を張られるが、念のため横に移動するためにバルカンをプレイ後横移動
次のターンでは、プランから勇者が見えバルカンを押し出し勇者プレイ
そのまま流れに乗って、相手のミスに救われ押し勝ちました。

3回戦 × 対戦相手水不足さん 青緑
序盤からバニー、クレーター、バルカン、タイガーアイ、勇者と意味のわからない流れを作られる。
しかし、その分スマッシュを受けてることから、行けると思い、クレーターを一歩進め、スマッシュ

勇兎虎
象巨□
犬□□

相手のターン相手がエネをセットし、上の場に。(犬=チワワ)
一度プランをめくり、タイガーアイ移動
こちらの残りエネが緑1白2だったので、小さくて大きな力から勇者をプレイ
相手の手札が1枚(2枚だったかも)なので、能力に対応されてもそんなに困らないだろう、と思っていたら、移動にスタックしパラドクスストームをプレイされる
流石に予想外の一枚であり、ましてや6スマ入ることなんて想定していなかったので見事撃墜されました。
パラドクスまで考えが到達していたら勝負はまだ分からなかったんだろうな………

ということで、レポ1はこの辺で終了にします。
続きはレポ2ということで、
posted by ツイスラ at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディメンションゼロ−GP4れぽ3

現在のポイントは12P
さあ5回戦6回戦と最終戦に入りラストとなります。

5回戦 ×○
 Aデッキ:緑単
  2ターン目に失恋の痛みからクレーターを免れたものの、相手のエネ加速は止まらず、ヤマブシドリアードが光臨
  デッキタイプ的に5コスト域のユニットを倒す事が一番難しく、案の定倒せるカードも1度しか引けず後続のヤマブシドリアードに殴り殺されました。
 Bデッキ:赤黒青白
  3ターン目に食物の連鎖を、4ターン目にバルカンをプレイ5ターン目にはプランからバルカンが、
  次のターンに一歩進みさらにプランからバルカンをプレイ
  手札に風車を握ってスマッシュスタート
  更に次のターンでフェンリルプレイ、そんな流れが止まるわけも無く勝ち

この試合は14分ほどで終わったので対戦相手の方がこんなに早く終わったの初めてと驚いてました。

6回戦 ID
席に着くなり「疲れましたねー」と言ってみる
相手の方も「疲れましたねー、IDでもしますか?」とお誘いが
現在のポイントが15だった事や3,4回戦での対戦相手の方のオポが高い事もあったので「IDしますか」とまったりとした流れで決定

その後暇ですし、ピリピリせずにまったり対戦でもってことで、対戦、結局1勝1敗だったので結果は変わらず、まったりと最後に対戦してまいりました。


最終結果
6勝4敗18P獲得
119位
賞金5000円獲得

この後、別記事からデッキレシピ投稿いたします。

だけど、今回のGPは本当に面白かった。
posted by ツイスラ at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ディメンションゼロ−GP4れぽ2

さて、GP4のレポート2回目となります。

現在の成績は4-0で、12P幸先の良いスタートです。

3回戦 ×× 対戦相手 GP3優勝者 生田瑛二さん
  あれ、おかしいな12Pと言えどこれって当り早くないですか?
  正直こんなに早くも高成績を収めているトッププレイヤーと当たるなんて思ってもなかったです。
 デッキA:黒緑
  3コス5000と言った基本的にパワーの高いユニットを中心に構成された、ビートダウン型の黒緑
  ゲーム前半はプランから除去を飛ばし、ユニットの除去に回っていたものの展開力に対し除去を追いつかせることができず、気がつけば残り4スマ
  相手のリリース状態のエネルギーが少なかったため、門からルドルフを展開しシュレーゲルをユニットに当てていく。
  ここで無理が集ったのかユニットが2体進行してきて、残り2スマまで追いやられる。
  ただ進行してきただけではなく、後続ユニットも待ち構え、そこで除去を仕切れなければ負けという状態
  にもかかわらず、何を思ったのか、ルドルフからシュレーゲルを出すスタックに対し、勇者がプレイされる。
  勇者の効果によってエネルギーが3コス縛られるが、ここでとんでもないミスを犯していた。
  ここで何を思ったのかマントルをプレイする自分。
  多分、受けているスマの数がどこかへ飛んで行き守ることを前提に考えていたのだろう、しかし、そんなことをやっている暇もなくそのエネルギーは除去に回しユニットを0にまで減らすことも可能だったはずである。
  あのタイミングであのミスは大いに痛くまだ判らなかった勝敗をつけることになった。

 Bデッキ:赤青
  手札に見えるは白とタッチ緑という感じの手札、しかし色拘束2
  ゲーム序盤から欲望の連鎖などをプレイされ、アドの差が広げられていく
  中盤に入り、やっとユニットが場に並ぼうとした時にはすでに遅く、流氷の大陸が張られており、ステルススナイパーなどが飛んでくる。
  この辺でケルベロスをプレイ、流氷割るぞ、スマッシュ割るぞの勢いでステルスへとケルベロスを突進させようとすると、絨毯爆撃がスタート、それをエンジェルボイスで防ぎ、食えると思いきやジャッカルによって回避される。
  もう2スマを回避するためのエネルギーもなく、ここで敗北
  対戦が終わった後に事故が〜という話を振ってくださったのですが、改めて考えると5ターン目以降、こちらがユニットを展開できていなかったというだけで、展開していたらステルススナイパーが結構な確立で見えていたのでそれはそれで終わっていたようです(笑)

まさかGP3優勝者と対戦できるとは、ある意味GPがここで終了してしまっていました(笑)

4回戦 ×× 対戦相手 覇者の記憶8位 入江裕太さん(下の名前覚えてないのですが合ってますよね?)
 3回戦に続き、またもトッププレイヤーとの対戦が、聞けばサークルメンバーのJudieさんの知り合いだそうです。
 デッキA:青単
  結構なハイペースでやっていたので結構なハイペースで記憶から消え始めています(マテ
  序盤、失恋の痛みで手札を見ると銀行を2枚発見、しかしダンパ、絨毯を握っていることから気にせずに、金砂を落とした。と思う。
  中盤では、センチピード、ギガントシーホース、スワローポールなどがワラワラ並び攻めてくる、がなんとか3スマで押さえ迎撃
  その後金砂の魔女がプレイされ、手札に除去がないことから、プランから除去をするとスワローポールが降ってくる。
  なんとか除去したかったが、できず、優先権を放棄すると今度は金魚が舞い降りる。
  んー残り黒1赤1警戒してくれるだろうか、ちなみにその時残っていたとしての札はキラー×0 砲撃術×1 門×2
  まぁ4コストでゲームが終わる可能性があるなら、進めますよね。そんな少ない枠気にせずに、ということで、そこで落とされ終了
  シーホースとかで結構困惑させられました。
  まだまだプレイングの温さが目立って仕方ないです。

 Bデッキ:黒緑
  ごめんなさい、こっちに至ってはほとんど覚えてないです。


とまあ、結構れぽになってないレポですが、こんな感じで3回戦4回戦を終了
1回戦2回戦とは全く逆に4連敗で5回戦に向かおうとしてます。

しかし、こうも連続してトッププレイヤーに当たるのは正直勘弁して欲しい、とも思うけど、どっちかというと倒せないと上に行けないので良い経験を得られたと思います。

それでは、本戦れぽ最終5回戦6回戦をこれから頑張って作成してまいります。
posted by ツイスラ at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

ディメンションゼロ−GP4れぽ1

ひとまず、会場へは受付中に到着

前日、飛行機に乗れなかったi-keyさんは果たして会場にいるのだろうか!?
周りを見渡すと、いた!ユーザーの誘導を行っているではないか。

乗り遅れたことから、予定を変更し、他地区の朝一で飛ぶ飛行機で東京入り、そこからバスで横浜へ
なぜ間に合うんだ!
マジすげぇ。


今回の会場は、空間が広く明るかったので結構良かったです。


デッキレシピを記入し、ひとまず、Shunさんへボンガ献上
今回、あまり持っていけなかったのが残念だった。
次回、更新時にはたんまり渡せるようかき集めておきます(笑)

ではこれからは大会のレポートを記述

1回戦 ○○
 デッキA:黒白緑
  デッキタイプはチワワによるストラテジーのロックで守り、ゴドルフからシュレーゲル、ケルベロス、ヘカトンケイルを出すというコンセプト
  こちらの選択していたデッキタイプから相性もよく、幽鬼の谷を7ターン目に張れてからしばらく除去を行えたので、そこの差から勝ちを取る。

 デッキB:赤緑
  おそらく、典型的なロストウィニー
  序盤、展開できるユニットがチワワだけだったものの、チワワというが幸い、ストラテジーを使われることがなく、ゲーム中盤まで持ち越す。
  相手も容赦なくスマッシュを決めてき残り1スマで死亡ラインへ
  しかし引いたのはケルベロスチワワを倒し、ユニットを食べてスマを壊す。
  そこで一気に流れが変わり、中央ラインを占拠、次は敵軍エリアを選挙し、すり抜けてきたユニットには3原則をプレイという感じで決着


とまあ、一回戦は相性が完全に良かったので2勝持っていくことができました。

2回戦 ○○
 Aデッキ:白緑
  2エネ追加時、相手に緑があるということでエネルギーゾーン効果をおきたいところだったが、手札にはなかった。
  とりあえずの回避策として失恋の痛みをプレイするとその中にはクレーターメーカーが!
  迷わず引き抜き相手の手札は小力、老衰、白のカード(忘れた)にプランには小力が見えており、手札がわかっている状態で、次に白を追加
  次のターン相手はバルカンを引きエネに老衰セット、この時点で相手の手札が小力小力バルカン、それから数ターン後相手の手札は残り2枚
  ずっとドローしたカードをエネルギーに置いていたことから小力小力以外ありえないと思い優先権放棄、が相手が小力を使用し、チワワをプレイ
  ん?何が起こった?
  一応記憶の中にある情報なのであいまいではあるが、失恋時にチワワを握ってなかったしドローセットという感じだったので手札にあるわけもなくーと思っていたのでちょっと驚く。
  でもやっぱり勘違いの可能性が大いに高いのでスルー
  相手の手札は0枚でプランゾーンにカードもめくれていることから相手ターンにてシュレーゲルをプレイし、一気に4点(5点だったかな)を入れゲームセット

 Bデッキ:黒単
  エネルギーセットされたのはワンダーラビット、デッキのタイプによってはなかなか辛い戦いが強いられるので様子を見ながらユニットを展開
  しかし展開力では基本コストが軽いデッキに及ぶわけもなくワラワラと並ぶ時計たち
  くるな、くるな、と、書きたいことが結構ある感じではあるがそれ以前にどういった流れで行っていたのかがあまりにもどれがどうだっけという流れ
  とりあえず、その間に使ったカードが3原則×3、タクシーキャブ3、妖魔の勇者、蜘蛛の巣
  今回の試合では、3原則を相手のユニットに使い、スマを軽減しつつ、相手のパワーよりも高いユニットを前に構え〜という流れでユニットを投げたりしながら、なんとか、盤面を切り返し、相手のライブラリーが切れる。
  やはり延命行為に関しては結構長けている方なので3原則などが今回型にはまっていて結構使いやすかったです。

ということで、GP4れぽ1は2回戦までです。

続きは明日にでも書きます。
一応好調に見える出だしですが、この後どうなるかはお楽しみに
posted by ツイスラ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

ディメンションゼロ−暴走

公式にて新カードが発表されました。
GP4を前に現実逃避をしたい気分なので話題として採用。

カード名:シェル・ティークリッパー
色:青
種別:ユニット
種族:タートルシップ
タイミング:クイック
使用コスト:青1無4
移動コスト:青1無1
パワー:5000
スマッシュ:1
能力:
このカードと隣接するバトルスペースのスクエアにあなたのユニットが置かれた時、あなたはこのカードを、このカードと隣接するユニットのないバトルスペースのスクエアにフリーズ/リリース状態を変更せずに置いてよい。
プランゾーン効果 暴走4(このカードがプランゾーンで表向きになった時、あなたのエネルギーゾーンにあるカードが4枚以上ならば、以下の効果を誘発する。)
『相手はカードを1枚引いてよい。』


デメリットを持ったプランゾーン効果の登場です。
まず、このカードの採用は普通に考えて☆0〜1ぐらいだと思われます。
メリットとしては、ユニットのプレイで移動ができることと、青でありながら基準を守ったパフォーマンスがあること
しかし、デメリットが、プランゾーンからの展開に向かず移動コストも基準であるので効果なしユニットで十分事足りているようにも見えます。

では、このユニットを使う場合どのように使えば上手く使えると言えるでしょうか?

私が出した答えはライブラリーアウト
今のD-0ではあまり意識されてないだろうし、無いままの方が良いかもしれません、しかし、現環境での墓地効果等に対しては有効な手の一つともいえるかもしれません。

ということで、暫定的に作ってみました。

青 21
ユニット×12
3【青2無0】ブルー・グラス
3【青1無2】サンダー・ジャッカル
3【青1無3】センチネル・センチピード
3【青1無3】シェル・ティークリッパー
ベース×3
3【青1無1】転送ステーション
ストラテジー×6
3【青1無1】サイバーチェイス
3【青1無2】メタルロブスター・タクティクス

緑 19
ユニット×7
3【緑1無2】恋人を待つフェアリー
3【緑2無3】妖魔の勇者
1【緑2無5】精霊王オベロン
ストラテジー×12
3【緑1無0】小さくて大きな力
3【緑1無1】フェアリー・ソウル
3【緑1無2】生命を育む未来
3【緑1無2】幸せはすぐ近くにある

ごめんなさい、ごめんなさい、こんなデッキじゃ勝てないことは重々承知しております。
でも夢を見たってイイジャナイですか
やっぱり人と違うデッキ使いたいじゃないですか

そういえば、以前も似たようなデッキを作った事があったりするんです。
恋人を待つフェアリー+転送ステーションで
結局相手もエネ加速してるから、当たり前のように食われましたけどね。

さて、今回登場のカードはもちろんこれだけではなく、おそらく緑には相手のエネブースト辺りでデメリットを持ったユニットが登場してくれる予定です(あくまでもツイスラ脳内予定です)
もし、出てくれるようであれば、プランからめくれる→タクティクスor幸せによって3枚デッキを削るの工程が幾通りも可能になるので結構期待してます。
ついでにもう1枚重ねて、更新×2で5枚デッキを削り………、エネがないですね。


さ、そろそろ出発準備をしないと………orz
posted by ツイスラ at 05:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

ディメンションゼロ−ご無沙汰ですた。

久々の更新がきたぞー!
GP4前の調整会の後だ!きっと新鮮なネタ満載だぞ!
よーし、GP4へ向けたデッキとかを覗いて行こう!

とか思った人大間違いですよ。
今日は、ボンガで知られるShunさんが更新をしているBlogとりあえずやってみたから50の質問を拝借してまいりました。

やろうやろうと思っていながら放置していたのですが、最近流行り始めているのでやはり乗らなくてはと回答させていただきます(笑)続きを読む
posted by ツイスラ at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

ディメンションゼロ−福岡

なんか今日は行けそうになさそうです。

行けそうになれば、向かいます。
でも行けなさそう………
posted by ツイスラ at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。