2009年09月27日

【デッキ】ディメンションゼロ−The紳士

打ち切りはいつもそこにある!みなさんこんにちはツイスラです。

イラストレーターカップと究極アルティメットグランプリが頭の中で格闘を始めて、何の更新をしようとしていたのか分からなくなってきたので連載打ち切っちゃいます。ました。

改めまして、こんにちはツイスラです。


今回の更新はデッキ紹介でもしてみようと思います。

採用カード的には前環境でも組めた気もしますが、《融解戦鬼灼熱王》や《悠久の回廊》なんかのデッキがあったので作らなかったんだと思います。

続きを読む
posted by ツイスラ at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

【デッキ】ディメンションゼロ−紙の束

倉庫に入れていた無調整デッキ達
なぜ今公開しているかというと悩みに悩んだ挙句「デッキ決まんねーよ!」というプレイヤーのための電波です
なにかヒントがあればと思い放置します


デッキ名:ハウンドロック
22
2黒衣の淑女ヘルガ
2真夜中の狩人ミュラー
3夢見る人形エリザベス
3イビルアイドライバー
2イビルアイプリンセス
1花束を捧げる乙女
3犬闘士フェンリル
2犬闘士テリア
3犬闘士ボクサー
1犬闘士ケルベロス
7
3ハウンドファクトリー
3オーロラウォール
1幽鬼の谷
11
1シャドーソウル
3失恋の痛み
3因果律の抜け道
3真夜中のダンスパーティー
1サイレントナイト

ハウンドロックを狙ったデッキ
よくよく考えるとブラスターとかに弱そうなのでお蔵入りに


デッキ名:この虫野郎!
24
3ステルススナイパー
3カオスヘッドドラゴン
3破壊竜ジーガンパオ
3サンダーイーグル
3サンダージャッカル
3センチネルセンチピード
3金砂の魔女
3絶望の都の魔女
7
3サーキット
1流氷
3蟹の穴
9
3ニトロ
3バーサークソウル
3クラーケン

イーグルを蟹の穴で飛ばせばやりたい放題じゃね?
という電波、金砂→絶望の都→ジーガンと出れば確かに決まりそうな気も…
確定除去って知っ………


デッキ名:モクモクの実
23
3殺意の魔煙キラー
3夢見る人形エリザベス
3真夜中の狩人ミュラー
3イビルアイドライバー
3愛撫の魔煙フェザー
3ペガサスポニー
1花束を捧げる乙女
3犬闘士フェンリル
1犬闘士ケルベロス
4
3サバトの祭壇
1幽鬼の谷
13
1シャドーソウル
3失恋の痛み
2冥界の門
3機械竜輝く
2母の愛
2ただ一つの命

何回やっても何回やっても何回やっても倒せない!
フェザーが殴ってただ一つの命で復活を繰り替えす無限エンジン
果たして余裕があるかは謎


デッキ名:くらえ!これがスマッシュだ!
21
3ステルススナイパー
2破壊竜ズィーシェン
3ツインバイトドラゴン
2カオスヘッドドラゴン
3イビルアイドライバー
2幻影王ルドルフ
2イビルアイプリンセス
3時空を歪める者シュレーゲル
5
3マッドレースサーキット
2始まりの部屋
15
1破壊竜吠える
3ニトロカタパルト
3失恋の痛み
3肉屋の注文書
3蠢く死者
2真実は一つだけだろうか?

蠢く→ツインバイト→サーキット→ニトロ→サーキット
これで一括7点入ります
ただ必要パーツが多過ぎる!
posted by ツイスラ at 09:27| Comment(3) | TrackBack(2) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

【デッキ】ディメンションゼロ−赤王戦

みなさんこんにちは、ツイスラです。
今回もGP5からの記事となります。

今回の紹介は「第6回 赤王拝謁及び王位争奪挑戦権獲得決定戦」と「赤王防衛戦」にて使用したデッキの紹介です。
と言っても、記憶上両デッキ同じ内容なので一括で済ませちゃいます。

ユニット×25
I-1 004 ライトニング・スナイパー 3
I-3 002 閃光の魔炎ビーム 3
I-4 007 ステルス・スナイパー 3
II-1 004 偵察戦鬼一眼蟲 3
II-1 011 フレアウイング・ドラゴン 2
II-1 019 爆砕の魔炎バーン 3
II-2 001 闘神ゴリョウ 3
II-2 009 護法戦鬼鉄 3
II-2 011 闘神シラサギ 2
ベース×7
I-4 015 マントルを漂う遺跡 3
II-1 028 マッドレース・サーキット 2
II-2 012 継ぎはぎの一夜城 2
ストラテジー×8
I-2 019 ノヴァ・コマンド 2
II-1 032 ビッグハンド・マグナム 2
II-2 018 スチーム・ソウル 2
II-2 019 ニトロ・カタパルト2

昨日紹介した記事とデッキ構成がほぼ同じなので割合、というわけにもいきませんね。

此方のデッキでは「闘神ゴリョウ」を採用している理由から
通常の構築環境であればパワー6000クラスのユニットがゴロゴロしております、しかし赤単限定となると、場に出やすいユニットのパワーは5000以下と言った感じ。
なら4コストで出さずに2コスト展開で序盤から食いにいけた方が良いじゃないか、という事でこちらはゴリョウの採用となっております。

次に「フレアウイング・ドラゴン」ですが、九州はウィニータイプのデッキが多いと判断し、呼声やバーンなどのパワー2000に満たないユニットを歩いて焼く、カペラに投げつけて迎撃に使う、他ユニットが2体並べばドラゴンブレス、と使用用途は様々
そんな点からこのカードを採用いたしました。

「護法戦鬼鉄」説明必要ですかね?ゴリョウの時にも書きましたがパワーの平均は5000に届いていないので強力な火力と言う事は間違いないです。
ステルス・スナイパーの劣化版カードと言われていますが、使ってみると劣化なんてとても言えないカードの一つです。

「ビッグハンド・マグナム」やはりビートダウンだともなると、序盤からユニットを争うとするものです。
そこで登場するのがビッグハンド・マグナム!
序盤の展開は呼声に隣接するようにユニットを展開し、相手のライスナやゴリョウを誘いバトルに入ったところで焼いてしまうカード、ベースさえ張られていなければ、対応で焼かれる事も早々ないので、テンポを掴むのには持って来いなカードでした。
他にもバーンやビーム、ライスナなどのパワー1000以下のユニットに使用する事もできるため、そんなに腐ると言う事もないと思われます。

と言った感じで対応力を上げつつ、サーキットで奇襲を忘れないデッキコンセプトでした。

ちなみに3代目赤王のペペさんが使っていたデッキタイプだとビッグハンドマグナムが使い辛いタイプ(城砦+フフーンダ、白刃とか)だったのです。
序盤に引けなかったのでヒヤヒヤしていました(^^;
posted by ツイスラ at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

【デッキ】ディメンションゼロ−Bデッキ

さて昨日に続きまして本戦使用のBデッキのご紹介です。

ユニット×24
I-3 002 閃光の魔炎ビーム 3
I-4 007 ステルス・スナイパー 3
II-1 003 夜を照らす灯チュプ 2
II-1 004 偵察戦鬼一眼蟲 3
II-1 008 惜別のジェミニ 2
II-1 019 爆砕の魔炎バーン 3
II-2 006 闘神シュリ 3
II-2 007 不言のカペラ 3
II-2 011 闘神シラサギ 2
ベース×7
I-4 015 マントルを漂う遺跡 3
II-1 028 マッドレース・サーキット 2
II-2 012 継ぎはぎの一夜城 2
ストラテジー×9
I-2 019 ノヴァ・コマンド 2
II-2 018 スチーム・ソウル 2
II-2 019 ニトロ・カタパルト 2
I-2 056 バードマン・ソウル 3

昨日紹介したデッキとは変わって、赤王調整用に結構回し続けたデッキの本戦用に調整した物です。
成績はと言うと4勝2敗、シラサギからの奇襲性能が高く油断した相手を何度と貫いてきました。

序盤からぶっ飛ばしてスマッシュをうっても良し、後半に溜めるために序盤に少しだけスマッシュも入れるも良し、
相手のデッキによって細かな動きは変えて行くと良いでしょう。

このデッキには「マッドレース・サーキット」が入っている事で惜別のジェミニが迎撃されない2スマッシャーや、シラサギの回避持ち3〜5スマッシャーになってくれるので、相性は抜群です。

しかし緑系統のデッキに物量で押されてしまうと盤面が返しづらいので、全軍突撃やメガトンパンチなどが欲しくなるところだと思います。
その辺に関しては使う上で微調整を加えてみてください。
posted by ツイスラ at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

【デッキ】ディメンションゼロ−Aデッキ

では本戦、赤王戦の話に触れたところで本戦にて使用したデッキの詳解に入りたいと思います。

今日の紹介は本戦で一つ目に持ってきたAデッキのご紹介です。
ユニット×24
I-1 004 ライトニング・スナイパー 3
I-2 012 マスター千手ブレード 3
II-1 018 マスター蜻蛉ブレード 3
II-2 002 マスター白刃ブレード 15
ベース×9
II-2 014 蒸気吹く左矢倉 3
II-2 015 蒸気吹く天守閣 3
II-2 016 蒸気吹く右矢倉 3
ストラテジー×7
I-2 017 ブレードマスター・タクティクス 1
I-2 019 ノヴァ・コマンド 1
I-2 020 メガトン・パンチ 3
II-2 018 スチーム・ソウル 1
II-2 019 ニトロ・カタパルト 1

まずは、ごめんなさい。
前日の深夜おもむろに思いつきこのデッキを作り大会に持ち込んでしまいました。
このデッキの試合結果は2勝4敗
中々のボロボロっぷり、せめてもう少し調整を加えられていればまだマシだったのだろうか?
謎・・・・・

さてデッキの解説をしたいと思います。
見てもらって分かるかとは思いますが、基本は新団結マスター白刃ブレードをフンダンに盛り込んだブレードマスターデッキ
千手が見えて終わるかもしれないし、矢倉が揃ってもトドメに行ける一発勝負なデッキです。

このデッキの要はマスター蜻蛉ブレード!このカードが盤面に並ぶことで、白刃のパワーは5000に、ベースがあれば6000になり黒猫の一撃に耐えられるスペックになります。
そして2体並べば蜻蛉自身が8000ベースで9000になるので、大抵の火力やパワーに押される事も少なくなり安定したスマッシュヘ行く事が出来ます。

しかし、確定除去や安定したパワーに押されガチというのが難点になっておりました。
白刃と蜻蛉を中心にしたデッキの作成は面白いかもしれませんが、如何にしてユニットを場に保たせるかが大きな鍵になるかと思われます。

調整していけば未来の見えることでしょう。
次のパックが発売された際に一度挑戦されてみてはいかがでしょう?
明日はBデッキを更新したいと思います。
posted by ツイスラ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

【デッキ】ディメンションゼロ−脳内構築1

さて、更新するネタが源泉並に見つからないのでテストどころか構築すらしていないデッキとか晒してきます。
まぁ、こんなのもアリなんじゃね?所詮夢見てるだけだけどな!というようなデッキです。

さて今回の脳内構築デッキのテーマは打倒!赤王陛下!
ユニット×27
16【赤1無1】マスター鎌鼬ブレード
3【赤1無2】マスター風車ブレード
3【赤2無1】マスター正眼ブレード
3【赤1無3】ステルス・スナイパー
2【赤1無6】マスター千手ブレード
ベース×7
3【赤1無0】トロイホース
2【赤1無1】剣士道場
2【赤1無1】陽炎の陣
ストラテジー×6
3【赤1無0】ノヴァ・コマンド
3【赤1無1】ニトロ・カタパルト

ブレードマスターが吼える!弾ける!炸裂する!
あれ、これって死に様じゃね?いや、戦場で激しく散りつつもスマッシュを入れてくれる………はず。

※注意:脳内構築ですので実績はおろかデッキすら回しておりません。
posted by ツイスラ at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

【デッキ】ディメンションゼロ−アッメーヴァ

新団結が出たということで、アメーバデッキ作りました。

アメーバ多いよアメーバ

と言っても、以前作っていたアメーバ25と比較したらものすごく少ないんですけどねorz

ユニット×23
8【緑1無1】変幻獣バブルフェアリー
7【緑2無0】変幻獣バブルバガー
3【緑1無2】変幻獣バブルツリー
3【緑2無2】変幻獣バブルライカン
2【緑2無3】変幻獣バブルドリアード
ベース×5
3【緑1無1】ジェネ・プール
2【緑2無0】超高速バイオコンピューター
ストラテジー×12
3【青1無0】バードマン・ソウル
3【緑1無0】小さくて大きな力
2【緑1無0】魔光合成
3【緑2無1】食物の連鎖
1【緑1無]】生命の門


−変幻獣バブルバガー
色指定が1高くなった代わりに「団結」を持ったグリフィン
ただ、それだけではなく種族がアメーバになっていることからアメーバにあるパンプ能力の対象となり、相手にとって迎撃の難しいユニット。
また、今まではパワーが上がるまでは攻めづらかった面を、パワー4000と、このユニットだけで解決してくれています。

−ジェネプール
ロストワールドとどちらが良いかと言われれば悩むところ、ロストワールドの場合は全てのユニットに有功、だがジェネプールの場合は残り1コストの時にでも展開できるので、エネを使い切っていくと考えれば、ジェネプールも中々悪くないです。
ある程度使ってみて入るので、調整を重ねる上で比較していきましょう。

−魔光合成
たった1エネで使えるエネ加速カード
ただのエネ加速としてだけではなく、プランで見えたエネルギーに置きたいカードなどに使って回避的な使用もアリ?


今回のカードの登場で全体的なパワーの上昇と展開がしやすくなったことで、一段と強くなってますね。
さて、GP4の準優勝型のように青緑にした方が良いんでしょうかね。
気が向いたら作ってみます。
posted by ツイスラ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

【デッキ】ディメンションゼロ−恐怖!カニソルジャー現る!!

新カード満載デッキ第2弾『カニソルジャー現る!』

カニソルジャーの展開、移動は「イー」と叫びながら行うこと
エビライダーの能力は「ライダー変身!」と叫びながら行うこと
エビライダーの移動には「とぅ!」「りゃ!」と叫ぶ事が好ましいです。
そしてスマッシュを入れるときには「ライダーキック!」や「ライダーパンチ!を決めるのも良いですが、慣れてきたらオリジナルの技を開発し相手プレイヤーへ叩き込んであげましょう

以上のことが守れればきっと素晴らしいエビライフが送れます。

ユニット×27
2【青1無1】ギガント・フライングフィッシュ
3【青2無0】衣服商人スワロー・ポール
8【青2無0】カニソルジャー
2【青1無2】サンダージャッカル
2【青1無2】オーガキャプテン
3【青2無1】銀砂の魔女
2【青2無1】エビマエストロ
3【青2無2】マスターマインド・スピリット
2【青3無4】エビライダー
ベース×6
3【青1無0】魔王の三角海域
3【青1無1】ヒーロー・スクール
ストラテジー×7
3【青1無0】タートルシップ・ソウル
3【青1無1】サイバー・チェイス
1【青2無2】パラドクス・ストーム
続きを読む
posted by ツイスラ at 05:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

【デッキ】ディメンションゼロ−限定構築

カード整理って大変ですね。
最近、カード整理が生活の中心となってます。
ごめんなさい、ウソです。

と、まあ前置きは良いとして限定構築の青単作りました。
テスト的な意味もあって、新弾のカード合体、変形、暴走が全て搭載されています。

ユニット×25
3【青1無0】粉雪の魔氷パウダースノー
3【青1無1】ギガント・フライングフィッシュ
3【青1無1】家電商人スパロー・ピノ
2【青1無1】サンダーリザード
2【青1無2】オーガキャプテン
2【青1無2】エンターテイナー・スピリット
2【青1無3】シェル・ティークリッパー
3【青2無2】マスターマインド・スピリット
2【青2無2】サンダーエッグ
1【青1無4】チェリーロイヤル
2【青3無5】ギガント・エイリアン
ベース×11
2【青1無0】海が身の旅立つ港
3【青1無0】魔王の三角海域
2【青1無1】無敵艦隊の左翼
2【青1無1】無敵艦隊の旗艦
2【青1無1】無敵艦隊の右翼
ストラテジー×5
3【青1無1】サイバー・チェイス
2【青2無1】益々繁盛

デッキの感想とか
posted by ツイスラ at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

【デッキ】ディメンションゼロ−特別予選使用デッキ

ユニット×24
ベース×3
ストラテジー×13
緑×21
緑ユニット×10
1【緑2無1】大巨人クレーター・メーカー
3【緑1無3】蜘蛛の巣をまとうフェアリー
3【緑1無3】象砲手バルカン
3【緑2無3】妖魔の勇者
ベース×3
3【緑1無1】妖精の風車
ストラテジー×10
3【緑1無0】小さくて大きな力
3【緑2無1】食物の連鎖
2【緑2無2】老衰遺伝子
白×19
ユニット×14
3【白1無2】水晶砦の魔女
2【白1無2】犬闘士チワワ
3【白2無2】犬闘士フェンリル
3【白2無3】タクシーキャブ
3【白1無7】犬闘士ケルベロス
ストラテジー×5
3【白2無0】ロボットの3原則
2【白2無2】エンジェル・ボイス

デッキの内容は本戦で使ったBデッキとほぼ同じなので解説不要ということで

変えた内容は「幸せはすぐそばにある」2枚を「老衰遺伝子」に変更
しかし、試合中使う事も無かったので結局何が良かったのだろうかと考えて現在は生命の門だったのかも知れないと考えてみる。
やっぱり犬を利用しやすくなるしなぁ………

結局のところの正解に辿りつけていたのかは不明ですね。
posted by ツイスラ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デッキ】ディメンションゼロ−GP4使用デッキ

デッキA
ユニット×18
ベース×3
ストラテジー×19
赤×12
ユニット×5
2【赤1無3】シルバーワイズ・ドラゴン
3【赤1無3】ステルス・スナイパー
ベース×2
2【赤2無0】マントルを漂う遺跡
ストラテジー×2
3【赤1無0】トロール流砲撃術
2【赤2無2】絨毯爆撃

黒×28
ユニット×13
3【黒1無0】殺意の魔煙キラー
3【黒2無1】真夜中の狩人ミュラー
3【黒1無3】イビルアイ・ドライバー
2【黒3無5】幻影王ルドルフ
2【黒3無5】時空を歪める者シュレーゲル
ベース×1
1【黒3無2】幽鬼の谷
ストラテジー×14
3【黒1無1】失恋の痛み
1【黒1無1】シャドー・ソウル
3【黒2無2】真夜中のダンス・パーティー
2【黒2無3】絶望の連鎖
2【黒2無4】呪われた手紙
3【黒1無]】冥界の門

デッキB
ユニット×24
ベース×3
ストラテジー×13
緑×21
緑ユニット×10
1【緑2無1】大巨人クレーター・メーカー
3【緑1無3】蜘蛛の巣をまとうフェアリー
3【緑1無3】象砲手バルカン
3【緑2無3】妖魔の勇者
ベース×3
3【緑1無1】妖精の風車
ストラテジー×10
3【緑1無0】小さくて大きな力
2【緑1無2】幸せはすぐ近くにある
3【緑2無1】食物の連鎖
白×19
ユニット×14
3【白1無2】水晶砦の魔女
2【白1無2】犬闘士チワワ
3【白2無2】犬闘士フェンリル
3【白2無3】タクシーキャブ
3【白1無7】犬闘士ケルベロス
ストラテジー×5
3【白2無0】ロボットの3原則
2【白2無2】エンジェル・ボイス

まずは、デッキAから
「ごめんなさい」
このデッキに関しては作ってからちょっと調整して以降対戦で使うぐらいで全く調整していませんでした。
とりあえず、が沢山つくデッキでごめんなさい。

ではデッキB
今回のメタが8コスト域を中心としたコントロール気味のデッキということで、考えたのがケルベロスから食べると言う方向
でももちろん、それだけでは迎撃されるので、加速を持たせパンプを出来る形にすることで、2:1交換を回避するデッキにすることになりました。
その為、バニーなどの小型ユニットを全体的に不採用にし、パンプすると7500以上になるパフォーマンスを中心に移動させ、殴っていくデッキになっています。
門の採用がされていないのは、スペースの問題もありますが、ケルベロスのリリースインへの期待もあったことから不採用となっています。

しかし、このデッキを閃いたのが1週間前の金曜日になるので調整不足は否めませんでしたね。
調整したところで、あとはどこが変わるんだろうかという疑問もありますが、結局のところ未熟者ということで。

次回GPにはもっと質の良いデッキに加えプレイングを上達させて参加したいと思います。
posted by ツイスラ at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

【デッキ】ディメンションゼロ−クリスマスデッキ

前記事でも書いたようにカード整理をしていたところ、今日がクリスマスである事を思い出す。
そして、唐突に思った。

D-0ではすでにクリスマスが行われてなかったっけ?と
そう、知る人ぞ知る夏に登場クリスマスをイメージしたシードマン!

早速それを題材にネタデッキ作りを開始

ユニット×23
3【赤1無3】ステルス・スナイパー
2【白1無1】ノックアウト
3【白1無2】クリスマス・リース
3【白1無6】クリスマス・ツリー
3【緑1無1】バンブー・ベイビー
2【緑2無0】チェリー・ボーイ
3【緑1無2】地対空誘導サボテン
3【緑2無2】いばらの森
3【緑2無3】深紅の薔薇
ベース×3
3【緑2無0】超高速バイオコンピューター
ストラテジー×12
3【赤1無0】ノヴァ・コマンド
2【赤1無1】全軍突撃
3【緑1無0】小さくて大きな力
2【緑2無1】食物の連鎖
2【緑1無]】生命の門

できたのはこんなデッキ
何故か3色
何故か白もタッチ

というとてつもなく勝ちとはかけ離れたかに見えるデッキ
しかーし!あなどるなかれ
今日はなんと、D-0GPX4予選が行われる日なのだ。
これで行かなくて何で参加すればいいのだ!

と勝手に決めつけ、このデッキで乗り込むことに………

続きを読む
posted by ツイスラ at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

【デッキ】ディメンションゼロ−青白限定構築

明日の限定構築予選には参加しないかもしれないのでデッキ晒し
ユニット×27
3【青1無0】粉雪の魔票パウダースノー
3【青1無1】海底牧場の魔女
3【青1無1】サンダーリザード
3【青1無2】サンダージャッカル
2【青1無6】絶望の都の魔女
3【青3無5】ギガント・エイリアン
2【白1無1】煌く鋼糸の乙女
3【白1無2】犬闘士チワワ
2【白2無2】犬闘士フェンリル
1【白2無3】サウンドマスター・エンジェル
2【白1無7】犬闘士ケルベロス
ベース×3
3【青2無2】流氷の大陸
ストラテジー×10
3【青1無1】サイバー・チェイス
2【青2無1】益々繁盛
3【青2無3】差し押さえ命令
2【白1無2】神々の雷

全体的に重いユニットが採用されがちの限定構築戦
その分、確定除去も必要となってきますが、肝心の確定除去の枚数がほんの一握りしかないのが肝となっています。
そこで、高コストユニットを如何にして展開するかが重要になってくるのですが、そこを絶望の都の魔女の採用により解決

白との組み合わせは、コストとは関係ナシにユニットを除去できる、赤のメタと言ったところでしょうか
チワワやフェンリルが場にあることで、トロール流砲撃術の回避につながります。(もちろん他のデッキにも効果絶大ですが)
一応ケルベロス歩けますよ。

後は、ジャッカルを使って回避しつつユニットをバウンスなど。

とまあ、こんな感じのデッキです。

余談ですが、私が使うとゲームの中盤まで7割以上のカードが白という摩訶不思議が発生してしまうのですよ。
ま、チワワ&フェンリルは中々引きませんけどね!
ちなみにフェンリルが2枚なのは足りないからですorz
posted by ツイスラ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

【デッキ】ディメンションゼロ−黒単

今週末の大会は2nd限定構築戦だったことをデッキを解体後に気づいたツイスラです。

今日は少しばかしデッキを回すことができたので、そのデッキをご紹介
とはいえ、前回からの続きで単色シリーズ第2弾です。

ユニット×23
2【黒1無0】殺意の魔煙キラー
2【黒1無1】レディ・ラベンダー
2【黒1無1】琥珀童子
2【黒2無0】夢見る人形エリザベス
2【黒2無1】真夜中の狩人ミュラー
2【黒1無3】微笑む人形マリアン
3【黒1無5】愛撫の魔煙ラバー
1【黒1無6】ギガンティックスカル
1【黒2無5】クライング・パペット
3【黒3無5】幻影王ルドルフ
3【黒3無5】時空を歪める者シュレーゲル
ベース×4
3【黒1無2】魔王の城
1【黒3無2】幽鬼の谷
ストラテ×13
1【黒1無0】石化の呪法
3【黒1無1】失恋の痛み
1【黒1無1】シャドー・ソウル
1【黒1無3】ささやかな挑戦状
2【黒2無2】デス・コマンド
2【黒2無2】真夜中のダンスパーティー
3【黒1無]】冥界の門

全体的にストラテジーが多くなっていますが、その分除去も多くしているつもりです。
絶望の連鎖が入っていないのは、6コスト以下限定と言う点で。
というかデスコマンドを使いたいがために外してしまいました。

なぜデスコマンドを採用かといいますと、クイックの除去でもいいのですが、何と言ってもバトルだと邪魔されないこととコスト制限がないことに魅力を感じたからなのです。
用途としては、銀行を守る獅子がいるときに、他ユニットのバトル中に倒したり、移動スタックで出される勇者やチェリーロイヤルの追い返したり、
はたまた8コストユニットの襲来を見事迎撃できるはずです。

もちろん、今回登場の「隣接」をキーワードにしたカードのようにフリーズしたユニットが除去されたからと言って効果が不発になることはないので、安心して撃つことができますよ。

とまあ、読みにくいですが、こんな感じで黒単のご紹介でした。
いつもいつも読みにくくてすいません。

さて、いつまでこのシリーズ継続できるかな………
posted by ツイスラ at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

【デッキ】ディメンションゼロ−赤単

なんとなーく作ってみた赤単色
限定戦はしばらくお預けなので、今は単色をそれぞれ作っていこうか模索中
ということで、とりあえず、赤単色を作成

ユニット×24
3【赤1無1】偵察戦鬼一眼蟲
3【赤2無0】閃光の魔炎ビーム
3【赤1無2】魔甲タンク馬頭
2【赤2無1】惜別のジェミニ
2【赤2無2】フレアウィングドラゴン
3【赤2無3】ボンガボンガバンババン
3【赤2無4】爆砕の魔炎バーン
3【赤2無5】天空の輝きペケレチェプ
2【赤3無5】カオスヘッドドラゴン
ストラテ×16
3【赤1無0】トロール流砲撃術
2【赤1無1】全軍突撃
3【赤2無2】絨毯爆撃
2【赤2無3】勝利宣言
3【赤2無4】メガトンパンチ
3【赤2無]】紅き覇王の門

全体的にはウィニー思考ですが、ゲーム中盤からはカオスヘッドが吼えてくれるよう入れています。
惜別のジェミニのおかげで隊列召喚は決めやすくなっています。
ただ、以前公開した白単と比較して呼声ユニットが少ないので隊列思考ではイマイチな感じ
全体的には押せ押せで動かせているのでとりあえずは合格点なのでしょうか?

今のところこんなデッキを弄っています。
posted by ツイスラ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

【デッキ】ディメンションゼロ−黒緑トライアングル

せっかく作ったのでデッキ晒し第2弾

ユニット×6
3【黒1無0】殺意の魔煙キラー
3【黒2無5】クライングパペット
ストラテ×10
3【黒1無1】失恋の痛み
1【黒1無1】シャドー・ソウル
3【黒2無2】真夜中のダンスパーティ
2【黒2無3】絶望の連鎖
1【黒1無]】冥界の門

ユニット×15
3【緑2無0】兎娘キューティバニー
2【緑2無0】冒険者ガッツ
1【緑2無1】大巨人クレーターメーカー
3【緑1無3】蜘蛛の巣をまとうフェアリー
3【緑1無3】象砲手バルカン
3【緑2無3】ヤマブシドリアード
ベース×2
2【緑1無3】彷徨う山脈
ストラテ×7
3【緑1無0】小さくて大きな力
3【緑2無1】食物の連鎖
1【緑1無]】生命の門

まだまだ悩んでいる感じで構築された黒緑
目的はトライアングルを決めようぜ!です。
基本的に両サイドにバニー、ガッツ、キラーなどの小型ユニットが滞在し、
中央をヤマブシが突っ走ると言った感じ。

しかし不安要素もまだまだ大きく、もう少し見直しが必要な感じがします。
どうにも移動コストが重いんですよ。
なにか良い案などありましたら提案お願いいたします。
posted by ツイスラ at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【デッキ】ディメンションゼロ−デビルロブスター

混色団結大好きツイスラがやってきました。
今回作成のデッキは、デビルクロックとエビを掛け合わせたもの
といっても、以前作ったタイプのデッキタイプとは違い、単純に将軍つえぇといったデッキ

黒×28
12【黒1無1】不思議時計ワンダーラビット
3【黒1無2】無限時計クライン
3【黒2無1】流血時計ブラッドグラス
3【黒1無3】イビルアイドライバー
3【黒1無6】貪欲時計デーモンガスト

1【黒1無1】シャドーソウル
2【黒2無2】真夜中のダンスパーティ
1【黒1無]】冥界の門
青×12
3【青2無2】エビショーグン
3【青1無5】キューピッドスピリット

3【青1無1】海神の揺り籠
3【青1無0】バードマンソウル

回してみた感じでは、デビルクロックのハンデス能力のおかげで簡単にエビショーグンの能力を得ることができ、ウサギ達や他ユニットが恩恵を受けることができていました。
環境の平均的パワーも6000もあれば、大抵事足りており、兎だけでの制圧も中々のものを誇っています。

また、ベースが張れなかったとしても、細々とウィニー的な展開や、キューピッドスピリット、エビショーグンどうしでのパンプなど思ったよりも、それぞれが独立して機能してくれているので中々扱いやすいです。


さて、難点として挙げられる点は青の少なさです。
エビショーグンを出すかベースを出すべきか、キューピッドスピリットが歩くべきか否か少々悩まされる点が多くありました。
現在を基にし何か青の優良カードを3枚ほど入れてみたいところです。

ちょっと試しに作ってみたデッキの一つなので今後調整は重ねないとは思いますが、一つのネタとして遊んでみてはいかがでしょう?
posted by ツイスラ at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月16日

【デッキ】ディメンションゼロ−マスター斬新ブレード

みなさんこんにちは、北九州の団結使い(マテ)ことツイスラです。
今回は、以前作ったアメーバ単色に引き続き、マスター鎌鼬ブレードを25枚積んだデッキのご紹介です。

25【赤1無1】マスター鎌鼬ブレード
 3【赤1無2】マスター風車ブレード
 3【赤1無3】マスター心眼ブレード
 3【赤1無2】ドラゴンブレス
 3【赤2無4】メガトンパンチ
 3【青1無0】バードマンソウル

今回も見事6種類に収めることができました。
プレイングの特徴としては、基本的には手札からの展開はNG
手札のカード全てが火力と思ってください。

相手が赤や黒だった場合には、相手ユニットが無いときに無暗にプランを作成してしまうと、自滅の連鎖が訪れますので状況に応じてプラント展開を繰り返してください。
こちらが中央エリアを制圧し始めると、相手はユニットの展開に少々困ってくるはずです。
そこからどれだけ攻め込んでいけるかが問題になってきます。

ドラゴンブレスの採用は、相手のウィニー的な展開を防止する役割もありますが、
自ら展開している鎌鼬ブレードを焼くことによって振り分け3000ダメージを発生させることができます。
タイミングがバトルになるので、ダメージスタックを乗せてからプレイすることで上手く行けば、バトル相手のユニットにドラゴンブレスの3000とブレスで死んだ鎌鼬ブレード数のダメージ振り分けによって簡単に全滅もありえます。

後半、8コストあれば、心眼ブレードの「速攻」1スマ入る余裕がでてきます。
前半で可能な限りスマッシュを決めることができていれば、反撃をされてもまだ反旗のチャンスは十分にあります。




以上の点を参考にみなさんも作ってみてくださいね〜(ラジオ風)

以上マスター斬新ブレードでしたー
posted by ツイスラ at 07:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

【デッキ】ディメンションゼロ−バブル単色

さてさて、新パックが発売スタートし2日が経ちました。
そこで作ったデッキの一つバブル単色のご紹介です。
ネタと言われようとなんと言われようと気にしません。

ユニット×31
25×【緑1無1】変幻獣バブルフェアリー
 3×【緑1無2】変幻獣バブルツリー
 3×【緑2無2】変幻獣バブルライカン
ベース×3
 3×【緑2無0】超高速バイオコンピューター
ストラテジー
 3×【青1無0】バードマン・ソウル
 3×【緑1無]】生命の門

デッキレシピは以上
たった6種類での構成になっているデッキ
このデッキを使われ負けた人は皆思うはずです「ホントウ…ってなに?」と。

基本的な動きとしてはウィニーを意識した感じです。
中盤戦に入った頃に超エネ加速をスタートし、相手よりエネルギーを増やしてください。
そして後半はバブルライカン祭りスタートによりタイガーアイやらギムレットやらを食い散らかしスマッシュを叩き込みましょう。
と言う感じです。

私の腕が未熟なこともあり、まだまだ勝率は低めですが、調整を繰り返し育ててみようかと思います。
それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

P.S.以前、いただいた中村さんのサイン入りバブルフェアリーですが、確りとデッキにて活躍させていただいております。
posted by ツイスラ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

【デッキ】ディメンションゼロ−青緑

グランプリ2予選当初からグランプリ1の優勝者、中村さんに影響され使い始めたデッキ
そのまま使い続けたもののグランプリ3予選を前に参加できないことが確定になったことから、次第に使わなくなり、そして封印へ
その間は、予選抜けのコピーデッキを使い、本戦参加者との対戦へ取り組んでいました。

さてはて、近々開催となる日本選手権ですが、今回は、予選からフルで参加できるようになったようです。
そこで、少しデッキ構築意欲も湧いてきており、以前封印した青緑を開放し、手を加え始めました。
しかし行く道は異様な世界
青緑歌劇場から歌劇場が姿を消し、愉快な仲間たちも増え始めたり、歌劇場の名残を残し、少し前に進んでみたつもりです。

続きを読む
posted by ツイスラ at 03:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】デッキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。