2009年10月20日

【D0】インタビュー in GPTT静岡

ツアートライアル静岡にて優勝を勝ち取った和田さんへ直撃インタビューを頂いてきました。
和田さんは今回の静岡優勝に加え広島では優勝を札幌、大阪では3位入賞とこれでツアートライアルでは半分以上の大会で上位入賞を果た

しました。
そんな和田さんへインタビューにお答えいただきましたので是非ご覧ください。

※以降、文章中発言表記の際には敬称を略させていただいております。

■突撃!インタビュー!!〜ツアートライアル静岡編〜■
ツイスラ「これで2度目の優勝ですね!おめでとうございます。
それでは今回で2回目の優勝となりました、今の感想をお願いします。」

和田「デッキがしっくりとしてきて、完成に近づいている実感と結果が出て嬉しいです。」

ツイスラ「広島の優勝だけでなく、大阪3位入賞に続けて今回の優勝と安定してきましたね。
でもどんなに安定しても、苦戦はつき物かと思いますが今回戦っていて苦戦したデッキやカードはありましたか?」

和田「一番苦戦したのは家始さんのデッキでした。」

ツイスラ「同じ全国を巡るプレイヤーとして注目ですね。
それでは次の質問ですが和田さんには広島でもインタビューをしているので今回は少し質問を変えていきましょう。
ディメンションゼロで対戦する時に心がけていることはありますか?」

和田「心がけですか、プレイヤー宣誓文に書かれたことですかね。
特にハッキリと宣言をすることを心がけています。」

ツイスラ「今朝宣誓文の読み上げただけはありますね。」
(※ツアートライアル静岡では和田さんが宣誓文を読み上げました。)

ツイスラ「それでは次の質問に移ります。普段どのくらいの頻度で対戦や調整をしていますか?」

和田「最近はずっとツアーで対戦しています(笑)
普段は週一程度で大会に参加しています。」

ツイスラ「では今回の全国行脚は武者修行と言ったところですね(笑)
さて、そろそろ最後の質問に移りたいと思います。
2冠を手にした者として日本選手権2009秋へ挑む本戦参加者へメッセージをお願いします!」

和田「更に強くなれるよう努力していきます!」

日本選手権2009秋では間違いなく一番の注目株となった和田さん。
残すツアー新潟、そして日本選手権2009秋での活躍を期待しております。

この度はインタビューを受けていただき誠にありがとうございました。

でぃーぜろ考察
posted by ツイスラ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【D0】インタビュー in GPTT大阪

ツアートライアル大阪にて優勝を勝ち取った石垣さんへ直撃インタビューを頂いてきました。
インタビューの内容は簡単なものですが、優勝者へ直接お答えいただいているので是非ご覧ください。

今回優勝の石垣さんは日本選手権2007では3位入賞を果たした強豪の一人です。

なお、文章中発言表記の際には敬称を略させていただいております。

■突撃!インタビュー!!〜ツアートライアル大阪編〜■
ツイスラ「優勝おめでとうございます。早速ですが優勝した感想をお願いします。」

石垣「一つのミスが命取りとなりゲームがすぐ終わってしまうので勝ち上がることが凄く大変でした。」

ツイスラ「《祭儀の踊り子リムセ》や《ゲリラ屋のフィールド》等でスマッシュが一度に5〜6点入ることもありますからね。
不用意にエネルギーを倒すことができませんね。」



ツイスラ「対戦していて苦しめられたデッキ、カードはありましたか?」

石垣「《七つの海の王子》ですね。使っていたデッキには除去が少ないので2体以上並ばれるとどうしようもないです。」

ツイスラ「やはりビート最大の敵は《七つの海の王子》ですね。
では逆に使っていて活躍したカードはなんでしたか?」

石垣「《妖精の社交場》と《神を討つ魔剣の勇者》です。
思っていたよりも《殺意》などの除去が少なく死ぬことがありませんでした。」

ツイスラ「なるほど、環境が低コスト展開に移行していることもあって大型を落とせる除去が減っているようですね。
それでは最後に日本選手権2009秋へ向けて本戦参加者へメッセージをお願いします。」

石垣「みんなで面白いギミック探しましょう!!」

インタビューを受けていただき誠にありがとうございました。
日本選手権での活躍期待しています。
posted by ツイスラ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

【D0】インタビューin GPTT博多

福岡は博多で開催されたツアートライアルにて優勝を勝ち取った沼田さんへ簡単なインタビューをしてきました。
インタビューの内容は簡単なものですが、直接お答えいただいているので是非ご覧ください。

今回優勝の沼田さんはツアートライアル札幌でも2位入賞の実力者です。

なお、文章中発言表記の際には敬称を略させていただいております。

■突撃!インタビュー!!〜ツアートライアル博多編〜■

ツイスラ「優勝おめでとうございます。」

沼田「ありがとうございます。」


ツイスラ「それではインタビューの方へ入ります。えー、まずは優勝した感想をお願いします。」
沼田「ツアー札幌では2位で悔しい思いをし、次のツアーでは頑張ろうと思っていましたが広島では惨敗!
これはまずいと自分なりのデッキを作り、今回見事優勝できました(笑)
今の気持ちを一言で言うなら『めっさうれしい!』」

ツイスラ「『めっさうれしい!』ですか!これは北島康介の『ちょうきもちいい』に通ずる名言ですね(笑)」



ツイスラ「それでは今日の対戦についての質問なのですが、使われたデッキやカードに苦しめられたものはありましたか?」
沼田「赤緑の早いデッキですね。とにかく早いデッキです。カードで言えば《美麗羊ビューティ・ラム》《変炎獣ゲル・トロール》《がん・ドリアード》こいつらがとにかく辛かった!
後は悠久使いに当ったことですかね、昨日のリベンジを果たせました。」
(前日の広島にて戦っていました。)

ツイスラ「リベンジ成功ですか!おめでとうございます。
そのリベンジを果たすことも出来たデッキですが、今回使用したデッキを選んだ理由は何かありますか?」
沼田「日本選手権2009春の神戸にて使用し、その改良を加えたので使いました。」

ツイスラ「なんと!日本選手権2009春で優勝も果たした悠久コンを会場で使っていた数少ないプレイヤーの一人でしたか!
これは悠久への自身が伺えますね。その悠久コンですが、対戦で活躍したカードや決め手となったカードは何かありますか?」
沼田「《エビ・ゴールド》と《監督官マイア》ですね。《エビ・ゴールド》は死ぬほど強かった!エビ無双という言葉を改めて知りました。
《監督官マイア》が決め手となった試合も何度もありました。」

ツイスラ「《監督官マイア》といえば《悪魔軍団長ヴァサーゴ》のように白のベースをフリーズしてリリースインするカードですね。
白のベースといえば《悠久の回廊》確かに相性は抜群にいいですね。」


ツイスラ「そろそろ最後の質問に入りたいと思います。
日本選手権2009秋が開催されますが、本戦参加者へ向けて何かメッセージをお願いします!」
沼田「悠久をなめるな!リムセがなんだ!」



ツイスラ「是非悠久での優勝楽しみにしております!この度はインタビューを受けていただき誠にありがとうございました。」


Special Thanks!!
でぃーぜろ考察
posted by ツイスラ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

【D0】インタビュー in GPTT広島

広島で開催されたツアートライアルにて優勝を勝ち取った和田さんへ簡単なインタビューをしてきました。
インタビューの内容は簡単なものですが、直接お答えいただいているので是非ご覧ください。

和田さんはグランプリ7ツアーにて全国行脚の末、幻のツアー8箇所目に参戦した知る人ぞ知る名プレイヤーです。


■突撃!インタビュー!!〜ツアートライアル広島編〜

優勝おめでとうございます。

ありがとうございます。


■それでは早速ですが、優勝した感想をお願いします。
通常構築戦での初の優勝でとても嬉しいです。
今までは限定構築など特殊な環境でしか優勝の経験がないんですよ(笑)。
今回、ヒーローポイントのパワーが溜まったのでもう少し貯めていきたいですね。


■さて、今回の大会ですが対戦していて苦戦したデッキやカードはありましたか?
そうですね、今回戦った試合の内3戦も青単と当ったのですが《七つの海の王子》がどうしようもありませんでした。
ウィニー系のデッキになるのでユニットを毎ターン処理されたら戦えませんね(苦笑)
王子次第で勝敗が決まっていました。


■なるほど、それでも3回も苦手なカードを相手に勝ち抜いたデッキですが選んだ理由ありましたら教えてください。
今回使ったデッキは、普段使っているデッキの中で最も勝率の高いデッキを選びました。

一番使い慣れた強いデッキ、本戦を勝ち抜くには大事なことですね。
■それでは最後に日本選手権2009秋参加する猛者たちに向けて何かメッセージをお願いします。
日本選手権では色々な方と対戦できることを楽しみにしています。


インタビューを受けていただき誠にありがとうございました。
是非翌日のツアートライアル九州でも優勝を果たし、再びインタビューできることを楽しみにしています。


Special Thanks!!
でぃーぜろ考察
posted by ツイスラ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 【D0】インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。